So-net無料ブログ作成
検索選択

新蕎麦収穫感謝祭in三田 [徒然なるままに]

三田にある永沢寺に行ってきました。

数年前から毎年この時期になると、HAM仲間たちと三田へ行くのが恒例行事。三田市内とは言っても永沢寺は山の中。連絡手段にトランシーバーは欠かせないのですが、D-STARレピータにアクセスなんてできない山中なので、仲間たちとはあらかじめ決めた周波数で運用。(もっとも、未だにGPS未装着で「声は聞けても距離がわかんなーい」仲間がいるのが困りもの。デジタルの意味半減やから、早くGPSつけてネ>TUSさん)

 20101114_01.gif

20101114_02.gif

お目当ては、紅葉&新蕎麦収穫感謝祭と、蕎麦うち体験入門!仲間のひとりは「一層のこと会社辞めてお店出せば?」って皆から冷やかされる腕前。四苦八苦しながら蕎麦を打つ私たちの横で、黙々と仕上げる姿に、今年も脱帽でした。

今年打った蕎麦粉は、十分(のハズ)な水を入れても堅さを感じる、不思議な状態でした。水気が少ないわけではないらしく、伸ばした時の表面はなめらか。(YL仲間からは「こんなお肌だったらイイのよねぇ」とため息も...)
できあがったお蕎麦は、今までの人生(大げさ...)でイチバンの出来!今年は、ようやく家族からも評価をもらえました。(^^)


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

JE4XWS

AZLさん、お疲れ様でした。
蕎麦打ちとは素敵な行事でしたね。手打ちと聞いただけで、香りやのど越しが良い蕎麦を想像してしまいます(^^)
Twitterに書き込まれていた宝塚付近の事故は、三田からの帰りだったのでしょうか?お気を付けを。
D-STARは交信しながらGPSやメッセージが送れるので便利でしょうね。(こちらには相手がいないので他人事ですが...)
特にGPSの需要は、今後増える一方でしょうね。
by JE4XWS (2010-11-15 23:43) 

JK3AZL

XWSさん、こんばんは。
手打ちのお蕎麦、おいしかったです。味を占めた家族から「年越し蕎麦もなんとかならない?」の催促が来ちゃったのが難点ではありますが。

GPS、昔は登山する人とかが持っている「お高いツール」ってイメージだったのですが、最近はケータイに普通に入っているなど、すっかり普及したなぁ、って感じですね。春に秋葉原の秋月で見たUSBタイプのGPSは、なんと¥3,000!!(もちろん、即効で買いました)
無線機+GPS、はじめは「ふぅーん」って気分で使い始めたのですが、山を歩いたりスキーしたりするうち、手放せなくなっちゃいました。
ただ。。。ID-92用GPSマイクの大きさが、ちょっとゴツ過ぎるなぁって思っています。

あ、事故はビックリしました。よく混むところなので用心していたのが幸いし、後ろから突っ込まずに済みましたけど。(^^
by JK3AZL (2010-11-17 01:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。