So-net無料ブログ作成
検索選択

ID-31の[GPS設定]をイロイロ検証してみる [D-STAR×GPS]

ID-31はGPS内蔵したリグですが、MENUの中にある[GPS選択]を見てみると
 OFF
 内蔵GPS
 外部GPS
 マニュアル
の4項目から選択できるようになっています。

GPS=OFF
居場所を明らかにできないけど無線運用だけはしたい時、必須の選択肢でしょう。(;^_^A 

GPS=外部GPS
いろいろGPSを付け替えて試してみたい"GPSマニア"向け機能?
GARMINの他、GPSモジュールも各種買い込んで工作している私にとっては嬉しい機能。さっそく試してみることに。[晴れ]
D-STAR機に外部GPSを接続するには”データ通信ケーブル”というモノが必要ですが、私のGARMIN etrexも自作GPSもRS232C。USBタイプであるID-31の純正オプション:OPC-2218LUは接続できません。
しかしIC-U1やID-91、ID-880などで使ったデータ通信ケーブル:OPC-1529ならシリアルタイプなので使えるはず!
ID-31は小型軽量化&防水性UPのためコネクタ部分が従来機よりかなりスリムになっています、OPC-1529の先っちょの樹脂部分を少しヤスリで削るだけで、問題なく使えることがわかりました。 

  DSC_0863.JPG
  ID-31にOPC-1529(改)を差し込んだ様子。
  MENUの[GPS]-[GPS設定]-[GPS選択]で外部GPSに変更します。(当然そのままでは位置情報取得NG)
  その後GPS側のデータスピードに合わせ、[MENU]-[機能設定]-[データスピード]を変更。

  DSC_0864.JPG
  外部GPSの位置情報をID-31側に取り込めるようになりました。
  ID-31はGPS内蔵なので、こんな接続する人はいないと思うのですが...
  まぁ、搭載されている機能は全て試してみたいのが人情、ということで。(;^_^A 

GPS=マニュアル
常置場所で固定運用が多いであろうIC-9100に『GPS マニュアル設定』があるのは当然として、ハンディー機であるID-31の『GPS=マニュアル設定』って何に使うの?のギモンが。
そこでマニュアル位置表示画面で[QUICK MENU]キーを押すと
  編集(=手入力)
  GPSから取り込み
  初期値に戻す
の3つの選択肢が出て来ました。きっと「屋内など内蔵GPSでは位置取得がキビシくなった時、切り替えて使う」が正解なのだと推測しますが、うまく使えばアリバイ工作にも使えるかも[ひらめき]

  刑事「この時間、大阪にいただろ!?」
  犯人「めっそうもない!その時間は和歌山で無線をしてました」
  刑事「そんなアリバイ、誰が証明できるんだっ!?」
  犯人「ほら!D-PRSの履歴を見てください。その時間はちゃんと和歌山にいるでしょ?私は無実ですっ!」 

  ...このトリックで推理小説書くには、説明文の方が長くなりそうなので却下になりそうです。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。